掲載している企業件数で転職アプリを選ぶ

選択肢が多いほど便利

たくさんの選択肢の中から求人を選べた方が、より理想的な求人に出会いやすくなります。転職アプリでも取り扱っている求人数はそれぞれバラバラなので、より取扱求人数が多いほど単純にメリットは大きくなるでしょう。また、勤務地にこだわっていない人ほど掲載求人数が多い転職アプリを生かしやすくなります。求人数が多いということは、それだけ全国各地の求人を偏ることなく集めている、ということでもあります。勤務地というのは求人を探すうえでネックになりやすいポイントなので、その点をクリアしている人は積極的に求人数の多い転職アプリを活用するとよいでしょう。できれば、他の転職アプリと求人数を比較してみることをおすすめします。

求人数が多い場合は検索の仕方を考える

求人数が多いメリットは間違いなくありますが、多すぎて求人を見つけられなかった、とならないよう対策を施しておきましょう。具体的には、求人ごとに優先順位をつけておく方法が効果的です。例えば、休日数を最優先するのであれば、大まかに職種に目星をつけた後一定の休日数を提示している求人だけを表示することができます。勤務地で絞りたい場合は、一気に求人数を絞り込むことができるでしょう。福利厚生を重視する場合は、それらが完備している求人を中心に選んでいけばよいのです。転職アプリに不慣れな段階では、こうした求人の探し方の基本がおろそかになりがちです。その点を意識して、正しい検索の仕方を実践できるよう心がけてみましょう。